不動産投資と運用

不動産投資をはじめてみませんか?

不動産投資で資産運用

老後や定年退職した後に気になってくるものといえば預金でしょう。
年金だけで余裕のある生活を送るのは難しく、また年金もこの先確実にもらえるとも限りません。
ですから、自分が働けなくなった時にいかにうまく収入を得ていくかというのは、誰しも抱える共通の悩みであるといえます。

 

また、日本経済の景気回復も今後期待できるかどうかわかりませんから、自分の資産を増やしていくのは自分の知恵とアイデア次第ともいえます。
銀行に預金をしていても低金利の時代ですから、長年預けていてもあまり増えてはいきません。
自分の資産をうまく運用していくためには、まずは自分の資産となっているものに目を向けてみましょう。

 

土地を所有している人であれば、その土地で資産運用することができます。
自分が使用していない土地であっても、立地条件や広さによってはアパートやマンションを建てることもできます。
アパートやマンションを建設して、自分がオーナーとなって管理していくことで、入居者の家賃で収入を得ることができます。
不動産というのは使用していなくても、ただ所有しているだけで毎年税金がかかってきますから、その不動産は何かしらに役立てないと損でしょう。

 

アパート、マンション経営をすることで不動産投資をしてみるのもいいでしょう。
老後や定年退職後であれば管理もすることができますし、資産を増やすことにつながります。
まずは、自分の所有している不動産が活用できないかを考えてみるといいでしょう。

 

 自分が所有している不動産で、使っていない不動産でも、不動産投資に役立てることができないかを考えてみましょう。


資金が少なくても不動産投資はできる

投資と聞くと、自分の資産や預金がたくさんないと始められないと思う方も多いかもしれません。
ですが、不動産投資というのは、資産や預金が十分にない方でも始めることができます。

 

普通の投資というのか投資して損が出てしまえば、その損した分をまた収集するのはとても難しいですが、不動産投資の場合は定期的に収入が入ってくるので、まったく回収できないという事態にはなりにくいです。
アパートやマンションを賃貸で貸している場合は、家賃は毎月入ってきますから、家賃の分は定期的に収入が必ず入ってきます。
稀に入居者から家賃が不払いになって回収が困難になる場合もありますが、入居者すべてが回収不可能になるということはまずないでしょう。
そのためにも、入居者を常につかんでおく必要があります。

 

入居者の家賃が収入になっていくわけですから、空き部屋が多ければ多いほど維持費だけがかかってしまいマイナスになりかねません。
不動産投資というのは安定的に収入が得られるいい方法でもありますが、何も管理をしなければ、顧客はつかめません。
入居者は魅力のある賃貸に移って行ってしまいますから、不動産投資もうまく運営していくためには時代にあった運営方法が必要です。
不動産投資に詳しくない方でも、若者が好みやすい不動産や、入居者が多い賃貸住宅などを普段からチェックして人気のコツを掴んでおくといいでしょう。
人気の物件や不動産に無関心では投資もできないでしょう。

 

不動産投資は資金が少なくてもできますし、始めるには魅力的ですが、常に不動産に関心を持つようにしましょう。


少ない金額で投資をするならFXもおすすめ

いきなり不動産投資はちょっと…という方には、FXがおすすめ。

FXは外国為替証拠金取引の通称で、為替相場の動きに合わせて投資できる金融商品です。

このサイトによると、数千円〜数万円からと、手軽に投資を始められ、外貨預金のように使うこともできるそうです。

不動産を始め、金や株といった投資商材に対しては分散投資は必須。その手始めとしては少額の資金で始められるFXはおすすめです。

今までマイカーを持っていて乗ってきたけどETCカードを持っていなかったという人が、ETCを持ちたいとなったときに、事情があってクレジットカードが作れないときは持てないのでしょうか?こんなときには、ETCコーポレートカードを作るとよいでしょう。

ETCカードを作ることをお考えなら

このETCコーポレートカードとはどういうものなのでしょうか?ETCコーポレートカードとは、作るときに保証金を入れて作るカードです。クレジットカードのように審査はありませんので、ブラックでクレジットカードが作れない人でも持つことができます。

ETCコーポレートカードは、東・中・西日本高速道路株式会社が発行するETCカードです。そのため、過去に日本道路公団などとトラブルがあったりすると、作れないことがあります。

通常のETCカードと違うのは、クレジット契約をしなくても作れることですが、それ以外には特にメリットはありません。ブラックなどでクレジットカードが作れない人や、どうしてもクレジットカードを持ちたくないという人には、この方法でETCカードを作るとよいでしょう。

ただし、このETCコーポレートカードを持つには、車を1台限定して登録する必要があります。そして、最初に作るときに支払う保証金は、最低10万円からとなっています。解約すれば戻ってきますが、ちょっと金額は大きいですね。

室内の設備も要チェック!ウォーターサーバーはどんな時にも活躍できる

不動産の購入を検討する場合には立地や値段は勿論ですが、室内の設備も要チェックです。特に大切なのは水回り。水回りに不具合があると、転売の際に非常にマイナスの評価となります。水道の水が臭くないかどうか、水の出力や排水に不備が無いかどうか等、水回りは特に念入りにチェックしましょう。

今、日本の至る所で話題となっているウォーターサーバーですが、お店や病院、サロン、ご家庭でもしばしば見かけられるようになりました。ウォーターサーバーを導入されているにはそれぞれにメリットがあるはずです。今回は、どのような時に活躍できるものなのかについて見ていくことにしましょう。

来客があった際など温かいコーヒーやお茶をお出しする機会がありますが、給湯機能が付いているので、お湯をやかんやポットで沸かさなくてもそのまま使用できるというのがメリットです。また、お湯は赤ちゃんの要るご家庭ではミルクや白湯を作る際にも多く利用します。忙しいママにとって簡単に赤ちゃんのミルク・白湯の準備ができるのは育児の助けにもなるのではないでしょうか。

水道水よりも安心な点も魅力的です。そして随時2Lの天然水のペットボトルを購入してお水を災害の際の備蓄していたご家庭でも、1本ストックがあれば、メーカーにもよりますが、ボトル1本の備蓄で8Lから12L分ありますので、万が一の災害時にも安心です。

ウォーターサーバーは、電気を使って、温水冷水管理をしていますが、万が一の災害の場合は、温度管理はできなくとも、水を出すことは可能ですから、大きく活躍することでしょう。通販サイトからペットボトルのミネラルウォーターをまとめ買いするのも、なかなか良いお買い物術ですが、その入れ物や箱は意外とかさばります。ウォーターサーバーは多くの飲料水を貯められますが、本体サイズが非常にコンパクトです。

家庭の居間に設置しても、お部屋の雰囲気を害する事は無く、オシャレな製品の一つとして、違和感なくインテリアに馴染むでしょう。ウォーターサーバーが一台あるだけで、普段の休憩時間が一気に楽しくなるでしょう。

お水の一言メモ

軟水は日本の水のためにほとんどであり、たくさんの鉱物性の成分を持つ硬水はヨーロッパの水に多くなっている。含まれる成分が変わるので、この違いは、水が湧き出る土地の気候にも影響される。降雨量が多い持つ日本は透過性に優れているかもしれない。たくさんの火山性の層を持っている。従って、それが地下水で貯まるまでの時間は、地層を通り抜けて鉱物を取り込んでゆく。


ホーム RSS購読 サイトマップ